ファンケル化粧品は使ってはいけないの?肌の悩みに合わせた無添加・天然由来の化粧品!

※アフィリエイト広告を利用しています

生活情報
スポンサーリンク

ファンケル(FANCL)の化粧品を使ってはいけないという口コミがあるのでその内容を調べてみました。

結論として、悪い口コミはありましたがファンケルの化粧品を使ってはいけないといった内容ではありません。

よって、無添加で天然由来の成分のファンケルの化粧品は安心して使えますね。

ファンケルの化粧品の特徴を知ることで便利かつ効果的に使うことができます。

つまり、それぞれの肌のお悩みに沿ったファンケルの化粧品を選ぶことです。

また、正しい洗顔の方法でお手入れをすることです。(クレンジング⇒洗顔⇒化粧液⇒乳液)

以下の代表的な肌のお悩みに沿ったファンケルのおすすめ化粧品を紹介しますので参考にしてください。

  • ハリの弾力不足や小ジワ
  • 肌のキメの乱れ・乾燥
  • シミ・ソバカス・くすみ

<ハリの弾力不足や小ジワのお悩み>

●クレンジング:マイルドクレンジングオイル

●洗顔:洗顔パウダー

●化粧水:エンリッチラス 化粧液

●乳液:エンリッチプラス 乳液

<肌のキメの乱れ・乾燥のお悩み>

●クレンジング:マイルドクレンジングオイル

●洗顔:ピュアモイスト 泡洗顔料

    ディープクリア洗顔パウダー

●化粧水:モイストリファイン 化粧水

●乳液:モイストリファイン 乳液

<シミ・ソバカス・くすみのお悩み>

●クレンジング:マイルドクレンジング オイル<ブラック&スムース>

    整肌クレンジング ジェル

●洗顔:泥ジェル洗顔

    エイジングケア洗顔クリーム

    洗顔リキッド

●化粧水:ブライトニング 化粧水

●乳液:ブライトニング 乳液

このように紹介したファンケルの化粧品以外を見たい方はこちらへ

使ってはいけない?ファンケル化粧品のデメリット調査

ファンケルの化粧品は無添加で肌に優しくて安全というイメージがあります。

一方でファンケルの化粧品を使ってはいけないという悪い口コミがあります。

ファンケルの化粧品を安心して使っていくために、どんな悪い口コミがあってどんな内容かを説明します。

まずは、悪い口コミをまとめてみました。

  • 肌が乾燥する
  • 効果すぐに実感できない
  • 良い香りがしない
  • コスパが悪い

悪い口コミについて、くわしく見ていきましょう。

肌が乾燥する

ファンケルの化粧品の多くは、無添加であるため、保湿成分が少なく、肌が乾燥するとの口コミがあります。

特に、敏感肌や乾燥肌の方にとっては、物足りないと感じるかもしれません。

乾燥肌の方には、保湿力の高い化粧水や乳液の使用をおすすめします。

効果がすぐに実感できない

ファンケルの化粧品は、天然由来成分を使用しているため、効果を実感するまでに時間がかかるとの口コミがあります。

即効性のある効果を求める方には、不向きかもしれません。

よって、天然由来成分の化粧品は継続して使用することで、徐々に効果を実感できる場合があります。

ただし、一部の製品では、天然由来成分に加え即効性のある合成成分も含まれている化粧品もあります。

即効性を期待する場合は、合成成分が含まれている化粧品を使ってみたらいかがでしょう。

良い香りがしない

ファンケルの化粧品は、天然由来の成分が基本のため、天然由来の香りが良い香りと感じなくて気になる場合があります。

天然由来の香りは、人によって好みが分かれる場合があります。

香料に敏感な方は、無香料の化粧品を選ぶことをおすすめします。

良い香りを期待する方は、一部の合成成分が含まれている化粧品を使ってみてはいかがでしょう。

コスパが悪い

ファンケルの化粧品は、無添加で天然由来成分を使用しているため、他の化粧品に比べて価格が高いと感じる方もいるようです。

理由としては無添加化粧品は、原料や製造コストが高くなります。

よって、天然由来成分は、化学合成成分よりも高価な場合があります。

使ってはいけないは嘘!ファンケル化粧品の特徴

著作者:prostooleh/出典:Freepik

ファンケルの化粧品について、悪い口コミを説明しました。

内容は、使ってはいけないといった内容ではありませんでした。

よって、ファンケルの化粧品は使って全然、問題ありませんね。

続いて、ファンケルの化粧品の特徴を説明します。

まずは、特徴をまとめました。

  • 無添加
  • 天然由来成分
  • 種類が豊富
  • 肌診断がある

ファンケルの化粧品の特徴について、詳しくみていきましょう。

無添加

ファンケルの無添加化粧品は、化学合成の添加物を一切使用していません。

これは、肌トラブルの原因となる可能性のある添加物を排除することで、肌への負担を最小限に抑えるためです。

一部の製品については、保湿などの効果を出すために最小限に留めています。

天然由来成分

ファンケルの化粧品は、できるだけ自然由来の成分を使用することを目指しています。

天然由来成分は、肌なじみが良く、肌本来の力を引き出す効果が期待できます。

種類が豊富

ファンケルの化粧品は、洗顔料、化粧水、乳液、クリーム、美容液、日焼け止めなど、スキンケアアイテムが充実しています。

また、メイクアップアイテムやヘアケアアイテムも展開しており、幅広いニーズに対応しています。

肌診断・パーソナルカラー診断がある

ファンケルのウェブサイトでは、肌診断やパーソナルカラー診断を受けることができます。

肌診断では、肌のタイプ、肌悩み、肌の水分量などを測定し、自分に合った化粧品を提案してくれます。

パーソナルカラー診断ではそのタイプにおすすめのメイク方法やアイテムが分かります。

使ってはいけないは誤り!ファンケルの化粧品を紹介

いろんな種類があるファンケルの化粧品の使用は以下のステップが参考になります。

ファンケルの化粧品の使用ステップ
  • Srep1
    クレンジング・洗顔
  • Step2
    化粧液
  • Step3
    乳液・クリーム

代表的な肌のお悩みの以下の点についておすすめのファンケル化粧品を紹介します。

代表的な肌のお悩み
●ハリの弾力不足や小ジワ
●肌のキメの乱れ・乾燥
●シミ・ソバカス・くすみ

ハリの弾力不足や小ジワのお悩みに

<クレンジング>

クレンジングには無添加マイルドクレンジングオイルをおすすめします。

肌本来のバリアを守りながらメイクをしっかり落とすから、使うたびうるおってキメの整った素肌になりますね。

効能は評価していて、乾燥による小ジワを目立たなくします。

<洗顔>

洗顔には洗顔パウダーをおすすめします。

極上のつるつる肌に洗い上げる、パウダー状の洗顔料です。

後に使う化粧液をグンと引き込む肌に変え、乾燥による小ジワを目立たなくします。

<化粧液>

化粧液にはエンリッチプラス 化粧水をおすすめします。

シワ改善有効成分を配合し、肌奥の真皮層までしっかり浸透します。

さらにコラーゲンの「質」にこだわり、押し返すようなハリ・弾力肌を叶えます。

エンリッチプラス 化粧水にはしっとりとさっぱりの2種類がありますね。

しっとりとさっぱりの違い
●しっとり
 -乾燥肌の方や、冬場の乾燥が気になる方におすすめ
 -肌に潤いを与え、しっとりとした洗い上がり
●さっぱり
 -脂性肌の方や、夏場のべたつきが気になる方におすすめ
 -肌にさらっとした使用感

<乳液>

乳液にはエンリッチプラス 乳液をおすすめします。

シワ改善有効成分を配合し、薬用乳液が肌奥の真皮層まで浸透します。

また、コラーゲンの「質」にこだわり、美容保湿成分をうるおいヴェールで包み込み、弾力肌を維持します。

エンリッチプラス 乳液にはしっとりとさっぱりの2種類がありますね。

しっとりとさっぱりの違い
●しっとり
 -乾燥肌の方や、冬場の乾燥が気になる方におすすめ
 -肌に潤いを与え、しっとりとした洗い上がり
●さっぱり
 -脂性肌の方や、夏場のべたつきが気になる方におすすめ
 -肌にさらっとした使用感

肌のキメの乱れ・乾燥のお悩みに

<クレンジング>

クレンジングには無添加マイルドクレンジングオイルをおすすめします。

肌本来のバリアを守りながらメイクをしっかり落とすから、使うたびうるおってキメの整った素肌になりますね。

効能は評価していて、乾燥による小ジワを目立たなくします。

<洗顔>

洗顔には、ピュアモイスト 泡洗顔料またはディープクリア洗顔パウダーをおすすめします。

乾燥肌や敏感肌の方、肌への負担を抑えたい方はピュアモイスト 泡洗顔料が向いています。

また、毛穴汚れが気になる方はディープクリア洗顔パウダーがおすすめ。

<化粧液>

化粧液には、モイストリファイン 化粧液がおすすめです。

肌奥のインナードライをうるおいで満たしてくれます。

やわらかなとろみのある化粧液が肌に浸透し、普通肌、混合肌、乾燥肌の方におすすめです。

モイストリファイン 化粧水にはしっとりとさっぱりの2種類がありますね。

しっとりとさっぱりの違い
●しっとり
 -乾燥肌の方や、冬場の乾燥が気になる方におすすめ
 -肌に潤いを与え、しっとりとした洗い上がり
●さっぱり
 -脂性肌の方や、夏場のべたつきが気になる方におすすめ
 -肌にさらっとした使用感

<乳液>

化粧液には、モイストリファイン 乳液がおすすめです。

乳液が肌を包み込み、うるおいをキープし、乾燥から肌を守り、ぷるぷる肌に整えます。

普通肌、混合肌、乾燥肌の方にピッタリ。

モイストリファイン 乳液にはしっとりとさっぱりの2種類がありますね。

しっとりとさっぱりの違い
●しっとり
 -乾燥肌の方や、冬場の乾燥が気になる方におすすめ
 -肌に潤いを与え、しっとりとした洗い上がり
●さっぱり
 -脂性肌の方や、夏場のべたつきが気になる方におすすめ
 -肌にさらっとした使用感

シミ・ソバカス・くすみのお悩みに

<クレンジング>

クレンジングには、マイルドクレンジング オイル<ブラック&スムース>や整肌クレンジング ジェルがおすすめ。

マイルドクレンジング オイル<ブラック&スムース>はサラリとした黒いオイルが毛穴にとけこみ、角栓や黒ずみも溶かしだして一掃します。

整肌クレンジング ジェルはヒアルロン酸配合の水感クッションジェルで桃の葉エキスがうるおい素肌に。

<洗顔>

洗顔には、泥ジェル洗顔、エイジングケア洗顔クリーム、洗顔リキッドがおすすめです。

それぞれの特徴や違いをまとめました。

それぞれの特徴に合った洗顔をおすすめします。

泥ジェル洗顔●3種のクレイで毛穴汚れをしっかり吸着
●泡立て不要で、忙しい朝にも使いやすいのが特徴で
毛穴の黒ずみ・ザラつきが気になる方
エイジングケア洗顔クリーム●フルーツ酵素で古い角質を除去
●保湿成分も配合で、洗い上がりもしっとり
くすみ・ごわつきが気になる方、乾燥肌の方
洗顔リキッド●アミノ酸系洗浄成分で肌を優しく洗浄
●肌の潤いを守りながら、汚れをしっかり落とす
乾燥肌・敏感肌の方

<化粧液>

化粧液には、ブライトニング化粧液がおすすめです。

みずみずしい感触で、心地よく肌奥まですっと浸透します。

普通肌、混合肌、乾燥肌の方におすすめ。

ブライトニング化粧水にはしっとりとさっぱりの2種類がありますね。

しっとりとさっぱりの違い
●しっとり
 -乾燥肌の方や、冬場の乾燥が気になる方におすすめ
 -肌に潤いを与え、しっとりとした洗い上がり
●さっぱり
 -脂性肌の方や、夏場のべたつきが気になる方におすすめ
 -肌にさらっとした使用感

<乳液>

化粧液には、ブライトニング乳液がおすすめです。

無添加の薬用美白乳液。ベタつくことなくなめらかにのび、肌をラッピングします。

普通肌、混合肌、乾燥肌の方におすすめ。

ブライトニング乳液にはしっとりとさっぱりの2種類がありますね。

しっとりとさっぱりの違い
●しっとり
 -乾燥肌の方や、冬場の乾燥が気になる方におすすめ
 -肌に潤いを与え、しっとりとした洗い上がり
●さっぱり
 -脂性肌の方や、夏場のべたつきが気になる方におすすめ
 -肌にさらっとした使用感

コメント