イワタニの「やきまる」と「やきまる2」の違いを比較調査!買うなら最新の「やきまる2」

※アフィリエイト広告を利用しています

生活情報
スポンサーリンク

イワタニから販売されている「やきまる2」が「やきまる」とどう違うのかを調査しました。

イワタニのやきまるはテレビでも芸能人が紹介するほど便利なカセットコンロです。

特徴はやきまるで焼肉をすると煙が出ないので、臭いを気にする必要がないのと肉の油が落ちていくので美味しくお肉を味わえるという点ですね。

本記事では、以下のポイントを中心に説明します。

  • やきまる2とやきまるの違い
  • やきまる2の評判

やきまるか?やきまる2か?どちらがおすすめかというと、新しく販売されてているやきまる2です。

違いも、色とフッ素加工がやきまる2で本体に施されている点ですが、大きな違いではないですね。

価格もほぼ同じです。下のグラフで赤線が最低価格、青線が平均価格です。(参照:価格.com)

やきまるの価格変更

やきまる2の価格変動

<やきまるシリーズ>

やきまる

やきまる2

「やきまる」と「やきまる2」の違いを比較

やきまる

やきまる2

焼肉専用のカセットコンロ、やきまるとやきまる2の違いについて説明します。

上の写真がやきまる(左側)とやきまる2(右側)です。

見た目は色の違い(やきまるがブロンズ色、やきまる2がシルバー色)だけで形状は同じに見えますね。

「やきまる」と「やきまる2」の違い:比較表

やきまるとやきまる2の違いを表す比較表を下に載せます。

やきまるやきまる2
価格帯6,000円~9,000円6,000円~9,000円
カラーブロンズ&ブラックシルバー&ブラック
材質本体:鋼板(粉体塗装)
プレート:アルミダイカスト(フッ素樹脂加工)
バーナー:耐熱アルミダイカスト
点火せんつまみ:ABS樹脂
本体上部、容器カバー:鋼板(フッ素樹脂加工)
本体:鋼板(粉体塗装)
プレート:アルミダイカスト(フッ素樹脂加工)
バーナー:耐熱アルミダイカスト
点火せんつまみ:ABS樹脂
発売時期2016年8月2021年8月
本体サイズ303(幅)×278(奥行)×149(高さ)mm
プレートサイズ
(直径)
233mm
重量約2.0kg
最大発熱量1.0kW
連続燃焼時間約217分

「やきまる」と「やきまる2」の違い:価格帯

やきまるとやきまる2の価格帯は同じように見えますが、多少、価格のばらつきはあります。

同じ通販サイトでも異なる価格になっていますので、一概にどちらが安いかは日々変わります。

その都度、やきまるややきまる2の価格をチェックする必要がありますね。

また、イワタニの公式HPの製品紹介からはやきまるの紹介はなくなっていました。焼肉専用のカセットコンロはやきまる2のみでした。

「やきまる」と「やきまる2」の違い:カラー

やきまるとやきまる2のカラーに違いがありますね。

やきまるは、ブロンズ&ブラックでやきまる2はシルバー&ブラックです。

「やきまる」と「やきまる2」の違い:材質

やきまるとやきまる2の違いとして、材質(フッ素加工)に違いがあります。

フッ素加工のパーツがやきまる2で増えたことが違いと言えると思います。

フッ素加工のパーツが、プレートに加え本体上部と容器カバーまで広がったので、お手入れしやすくなりました。

焼肉なので、油がやきまるの本体上部や容器カバーにはねることがあると考えられ、フッ素加工だと布巾でふき取るだけになり、やきまる2のお手入れが簡単になりますね。

ちなみに、フッ素加工の特徴として、フッ素樹脂が食材がついてもガードして拭き取りやすいです。ただし、お手入れとして加熱後すぐに水につけるとか金属たわしでゴシゴシ洗うとフッ素樹脂が剥がれます。

「やきまる」と「やきまる2」の違いのまとめ

やきまるとやきまる2の違いをまとめると、大きな違いがあるのはフッ素加工しているパーツがやきまる2になったことで増えた点です。

フッ素加工のパーツが増えるとお手入れが楽になりますからね。

他の機能的な違いは見らせません。

また、価格的にはやきまるも人気があるので、価格帯的には同じですが、価格は日々変わるのでチェックするといいでしょう。

「やきまる」と違いのある「やきまる2」の評判

やきまるとやきまる2の評判をまとめました。

一部の利用者からは悪い評判もありますが、全体的には高評価と言えます。

「やきまる」と違いのある「やきまる2」の評判:残念な意見

やきまるややきまる2への残念な意見として、少数でしたがありました。

まとめると以下のの内容です。

  • 火力が弱い
  • 煙が出て脂が跳ねる

「やきまる」「やきまる2」への残念な意見:火力が弱い

やきまるとやきまる2への残念な意見として、火力が思ったほど出ていない、弱いとあります。

イワタニの他のカセットコンロとの火力の比較をみると次の内容です。

  • 「やきまる」「やきまる2」:1KW
  • 炙りやII:2.3KW
  • 炙りたこII:1.74KW
  • ビストロの達人III:2.3KW

やきまるとやきまる以外の方が約2倍くらい火力が出ていますね。

これは、やきまるとやきまる2の火力を上げると煙が出てしまい、スモークレスにならないからだと考えます。

今後、火力を上げても煙がでないやきまるに期待ですね。

「やきまる」「やきまる2」への残念な意見:煙が出て脂が跳ねる

やきまるとやきまる2への残念な意見として、煙が出て脂が跳ねるとあります。

やはり、部屋の中で焼肉をすると煙の臭いが部屋に残ってしまいますし、脂は床などがツルツルになってイヤですよね。

一方で、やきまるややきまる2で焼肉をすると煙が減ったという意見もあったので、多少の煙は出てしまいます。

また、肉の種類によっても煙や脂がどうしても出てしまいますので、その場合は煙や脂の対策が必要ですね。

油跳ね対策として次のような商品もありますので参考にしてください。

「やきまる」と違いのある「やきまる2」の評判:良い意見

やきまるとやきまる2への良い意見として、やはり煙が少なく、焼肉の脂が落ちておいしいとありました。

やきまるの元々のコンセプト通りの意見だと思いました。

「やきまる」と「やきまる2」の違いを比較
「やきまる」と違いのある「やきまる2」の評判

まとめ:やきまるとやきまる2の違い

焼肉専用のカセットコンロとして大人気のやきまるとやきまる2の違いについて比較しました。

大きな違いはフッ素加工のパーツがやきまる2になって、増えた点でした。

また、やきまるとやきまる2の評判も概ね良好ですが、煙や肉の脂が跳ねるといった点については完全にはなくなっていないという意見もありました。

これについては、室内で十分対策をしてから焼肉を楽しんでもらうといいでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました