ドラム式?縦型?どっち?(一人暮らしで必要な洗濯機の選び方)

※アフィリエイト広告を利用しています

一人暮らし家電
スポンサーリンク

一人暮らしを始める際に、どんな洗濯機を選べばよいか迷う人が多いと思います。一人暮らしの生活スタイルも様々でこんな機能の家電を買いたいという方もいますが、家電を使う際には基本機能で十分とし価格もリーズナブルなものとします。メーカ、種類、機能、価格といろんな条件を確認しながら自分に合った洗濯機を選ぶヒントになれば幸いです。

一人暮らし向け洗濯機(ドラム式?縦型?どっち)の選び方のポイント

選ぶポイントは大きく分けると以下となります。

  • メーカー
  • 種類(ドラム式、縦型)
  • 機能
  • 価格

全てのポイントを同時に考えるのは難しいですね。

ここでは、以下の順番で選び方のポイントを確認し、自分はどのタイプなのか見ていきましょう。

一人暮らし向け洗濯機の選び方(ドラム式?縦型?どっち)の順番

洗濯機の外形でドラム式か縦型なのか大きく分かれるので、
 ①種類(ドラム式、縦型)
 
②価格
 
③メーカおよび機能
の順番で整理していきます。

洗濯機はドラム式、縦型のどっちがいいの?

最近はドラム式洗濯機も多くなってきていますが、一人暮らしにはドラム式洗濯機が向いているのか縦型洗濯機が向いているのかどっちでしょうか?

ドラム式洗濯機とは?

ドラム式洗濯機とは、ドラムを回転させ、衣類を持ち上げて落とす「たたき洗い」をする洗濯機です。洗濯機のふたをあけるとドラムが入っています。

縦型洗濯機とは?

洗濯機の底の回転羽根(パルセーター)の回転によるかくはん水流の「もみ洗い」をする洗濯機です。洗濯機のふたを開けると底に回転羽根(パルセーター)が見えます。

ドラム式と縦型との違い

洗浄力は?
ドラム式はたたき洗い、縦型はもみ洗いと洗濯の方法は異なります。製品やメーカーによって多少は異なるものの、洗浄力に大きな違いはみられません。

水道代は?
ドラム式は縦型に比べて圧倒的に使用する水量が少ないため、水道代に関してはドラム式の方が安いです。

乾燥機能は?
乾燥機能はドラム式の方が充実しています。

製品価格は?
基本的にドラム式のほうが高価なモデルが多い傾向にあります。理由としては、ヒートポンプ乾燥やIoTなど高機能搭載のモデルが多いためです。

どっちが良いかを決めるドラム式と縦型のポイントまとめ

洗浄力に大きな違いがみられないため、価格重視なら縦型洗濯機を選ぶのがいいです。

また、価格よりも水道代や乾燥機能が必要ならドラム式洗濯機を候補として考えてよいと考えます。

次の章では参考でドラム式洗濯機と縦型洗濯機の大きさや価格の情報をまとめましたので、よければ読んでくれると助かります。

参考:ドラム式と縦型の大きさや価格

価格の違いの前に、1人が1日で洗濯する一般的な衣類の量はどれぐらいだと思いますか?
一般的には、1人が1日で洗濯する衣類の量は、1.5kg程度と言われています。
一人暮らしの方で毎日洗濯しない場合、3日に1回なら4.5kgの洗濯をすることになるので、洗濯機の大きさも洗濯・脱水容量が4.5kgを基準に考えていくことにします。洗濯機の容量の表示として、乾燥機能がある場合、乾燥容量という単語で洗濯・脱水容量よりも小さい値が記載されています。

ドラム式と縦型のモデル

洗濯・脱水容量が4.5kgくらいの洗濯機のモデルについて、ドラム式は残念ながらありません。最小でも7kgのモデルです。
一方、縦型は4.5kgのモデルは各社あります。よって、サイズが異なるのでドラム式の方が割高になります。
ただし、乾燥機能が充実していたり、水道代が安くなるメリットはあります。
(洗濯機の大きさを4.5kgの衣類の量を前提にしましたが、洗濯は1週間に1回程度ならモデルも大きな洗濯機となるのでドラム式になるかもしれません)

よって、ドラム式洗濯機は7kg、縦型洗濯機は5kgが一人暮らしに必要なサイズと考えます。

ドラム式と縦型の価格帯


価格.com楽天 などで調べると、ドラム式(洗濯・脱水容量が最小7kg)は10万円以上もあり、縦型(洗濯・脱水容量が5kg)は5万円以下もあるので、価格としては倍以上の違いがみられます。


次に、一人暮らしに向いているドラム式洗濯機と縦型洗濯機の各社のおすすめを紹介します。

一人暮らしでどっちかというと縦型よりドラム式がよい方向け

洗濯・脱水容量が10kgより小さいドラム式洗濯機を出しているメーカは2023.2時点で、Panasonic、シャープ、アイリスオーヤマ、AQUA、Hierです。

主な機能を表にまとめました。価格は2023年2月4日時点です。

型番/最低価格
(楽天より)
*2023/2/4時点
洗濯・脱水容量
/乾燥容量
[kg]
標準仕様水量
(洗濯/洗濯~乾燥)
[L]
目安時間
(洗濯/洗濯~乾燥)
[分]
運転音
[db]
外形寸法
(幅/奥行/高さ)
[cm]
重量[kg]温水機能乾燥機能
PanasonicNA-VG700L
211,900円
7/3.569/5730/20032~4663.9/60/10570低温風パワフル乾燥
シャープES-S7G
116,319円
7/3.557/8044/17024~3664/60/103.976ヒーターセンサー乾燥
アイリスオーヤマFL81R-W
79,799円
8/-77/-49/-40~5060.7/67.2/95.472
AQUAAQW-F8N
87,943円
8/-65/-39/-32~4459.5/61.1/86.670
HaierJW-TD90SA
75,734円
9/-71/-53/-33~4859.5/64/8678

ドラム式洗濯機において価格や基本機能以外で各社の特徴を見ていきましょう。

Panasonic(ドラム式)

Panasonic製ドラム式洗濯機 NA-VG770Lの特徴的な機能は、以下です。

  • スゴ落ち泡洗浄

  • 温水機能
  • 低温風パワフル乾燥

この中でスゴ落ち泡洗浄とは、①泡の力、②水の力、③機械の力の3つの力を磨き上げパワフルな洗浄を実現します。

泡の力

泡の力とは、高濃度の洗剤液を循環ポンプで「泡生成ボックス」へ。空気を引き込みながら泡を生成すると同時に、勢いよく槽内へ噴射します。また、洗剤は「泡」にすると汚れにアタックする面積が多くなります。泡の表面には、汚れ落としパワーの源「界面活性剤」が密集。泡を繊維の奥まで浸透させ、汚れを包み、浮かせて洗い落とします。

水の力

水の力とは、泡生成と同時に勢いよくシャワーを噴射し、泡を繊維の奥まで浸透させ、汚れにアタックします。

機械の力

機械の力とは、

  • たたき洗い:大きな洗濯槽の落差を利用して、衣類の汚れをたたき出す
  • もみ洗い:衣類を前後に入れ替えながらもみ洗い
  • 押し洗い:洗濯槽の高速回転で生じる遠心力で押し洗い

の3つの洗い方で洗浄を実現しています。この3つの力で皮脂汚れや泥汚れもスッキリします。

 次に温水機能によって、洗剤液を温かい「お湯」にして、皮脂汚れを溶かして洗います。約37℃で皮脂が溶け出し、約40℃で洗浄中の酵素が活性化することで汚れ落ちがよくなります。

 続いて、低温風パワフル乾燥によって、空気をヒーターで室温プラス約15 ℃に暖めて乾燥する方式です。低温の大風量で乾かすので、衣類にやさしくシワを抑えて乾かします。

 また、扉は右開けタイプと左開けタイプがあるので、設置場所の状況で選べますね。

シャープ(ドラム式)

シャープ製ドラム式洗濯機 ES-S7Gの特徴的な機能は以下です。

  • ヒーターセンサー乾燥
  • プラズマクラスター除菌乾燥
  • ひまわりガラス
  • 低騒音

シャープのHPによると、ヒーターセンサー乾燥とは、ヒーターによる温風で衣類を乾燥。衣類の乾き具合をセンサーが感知し、効率よく乾燥運転します。
乾燥時に循環する湿った空気を除湿して、水だけを排水するので、サニタリー空間が蒸し暑くなりにくいです。

次に、プラズマクラスター除菌乾燥とはプラズマクラスターイオンを放出。内部のカビ菌の繁殖を抑えます。

続いて、ひまわりガラスとは、シャープの独自技術で「ドラム式洗濯乾燥機の扉部分を工夫して、洗濯板のような効果が期待できないか」という発想でひまわりの種の配列(フィボナッチ配列)を利用したのがひまわりガラスとなります。これにより、突起にまんべんなく洗濯物があたり、洗濯ムラは50%低減。洗浄力は10%も向上できた。

さらに、低騒音とは、運転音を抑えるDDインバータの採用で、24~36dbの運転音を実現しました。一般的に30dbくらいではささやき声や郊外の深夜の音なので静かです。40db程度では、市内の深夜や昼間の住宅地くらいの普通の音です。

アイリスオーヤマ(ドラム式)

アイリスオーヤマ製ドラム式洗濯機 FL81R-Wの特徴的な機能は、以下です。

  • 温水機能
  • ふとん、羽毛(ダウン)洗濯コース

アイリスオーヤマのHPによると、温水機能とは温水ヒーター搭載で、ニオイ・黄ばみを除去する温水洗浄が可能。洗浄液を温めて酵素の力を高め、洗浄効果を最大限に引き出します。衣類に合わせて、60℃・40℃のコースを選択可能。最終すすぎの水温を高めることで、乾燥時間を20~30%ほど短縮する「部屋干しモード」を搭載。

また、取扱説明書によると毛布に加えふとん(2kgまで)、羽毛(ダウン)(2kgまで)洗濯コースがあり、家では洗えないふとんや羽毛(ダウン)が洗濯できます。

AQUA(ドラム式)

AQUA製ドラム式洗濯機 AQW-F8Nの特徴的な機能は、以下の内容です。

  • お湯洗いコース
  • 3ステップ洗浄
  • ふとんコース

AQUAのHPによると、お湯洗いコースとは落ちにくい黄ばみや除菌までできて油汚れもスッキリします。

次に、3ステップ洗浄とは

  • 高濃度クリーン浸透
  • W反転水流
  • スパイラルシャワー

の3ステップで頑固な汚れを落とします。

また、毛布に加えふとんも1kgまでなら洗濯できます。

Haier(ドラム式)

Haier製ドラム式洗濯機 JW-TD90SAの特徴的な機能は、以下の通りにまとめられます。

  • お湯洗い機能
  • ふとんコース、洗えるスーツコース

HaierのHPによると、お湯洗い機能とは皮脂の汚れは冷たい水ではなかなか落ちにくいもの。
「お湯洗い機能」で皮脂の汚れを浮かしてしっかりキレイに洗いあげることです。

また、取扱説明書を見ると毛布に加えふとんが1kgまで洗え、洗濯できるスーツは2kgまで洗えます。

一人暮らしでどっちかというと縦型が良い方向け

縦型洗濯機について、一人暮らしに向いている洗濯機は各社が提供しています。比較のために5kgまたは5.5kgの縦型洗濯機について、主な機能を表にまとめました。価格は2023年2月4日時点です。

型番/最低価格
(楽天より)
*2023/2/4時点
洗濯・脱水容量
/乾燥容量
[kg]
標準仕様水量
[L]
目安時間
(洗濯)
[分]
運転音
[db]
外形寸法
(幅/奥行/高さ)
[cm]
重量[kg]乾燥機能
PanasonicNA-F5B1
38,385円
5/-1144039~4956.2/57.2/8828
日立NW-50H W
43,760円
5/-1225234~5453.9/50.8/96.526
東芝AW-5GA2-W
48,000円
5/-994337~4555.5/58/9732
シャープES-GE5G-W
49,800円
5.5/-983540~4856.5/54/8930
アイリスオーヤマIAW-T504
24,800円
5/-924736~5154/53.5/83.528
AQUAAQW-S5N-W
42,680円
5/1.5953735~4752.5/50/8926風乾燥
HaierJW-U55A-W
24,388円
5.5/2.0873338~5052.6/50/8926槽風乾燥
HisenseHW-T55H
34,765円
5.5/2.0984041~4754/54/8829風乾燥

Panasonic(縦型)

Panasonic製 縦型洗濯機 NA-F5B1の特徴的な機能は、以下の内容でまとめられます。

  • ビッグウェーブ洗浄
  • からみほぐし
  • 楽ポイフィルター

PanasonicのHPによると、ビッグウエーブ洗浄とは3枚のビッグウイングをと3個の突起をもつビッグウイングパルセータにより、水平・垂直方向に立体水流を起こし、水や衣類をしっかりかくはん。衣類が少なく、水位が低いときでも、衣類を効果的に動かしてもみ洗いし、汚れを落とします。

次に、からみほぐしとは脱水後、自動でパルセーターが回転し、強い回転で洗濯槽に張り付いた衣類をはがし、細かく動いて衣類のからみを緩和します。結果、するりと軽い力で洗濯物が取り出せます。

そして、楽ポイフィルターとは水位が低くても、しっかり捕集できる大容量:160の糸くずフィルターでたまった糸くずに触れることなく、サッとお手入れできます。

日立(縦型)

日立製 縦型洗濯機 NW-50Hの特徴的な機能は、次のとおりです。

  • 2ステップウォッシュ
  • 風脱水
  • おいそぎコース

日立のHPによると、2ステップウォッシュとは少ない水で溶かした高濃度洗剤液で洗ったあと、水位を上げてしっかり洗います。

次に、風脱水とは高速回転で空気を取り込み、化繊衣類の水分を飛ばします。設定時間は30/60/90/120分です。

また、おいそぎコースでは少量で軽い汚れの衣類をスピーディーに洗い、洗濯1kgを10分で洗います。

東芝(縦型)

東芝製 縦型洗濯機 AW-5GA2の特徴的な機能は、以下の通りです。

  • Wシャワー洗浄
  • 部屋干しモード
  • スピードコース

東芝のHPによると、Wシャワー洗浄とは2本のシャワーで洗浄液を衣類全体にしっかり浸透させるから、ムラを抑えてキレイに洗います。浸透力×洗浄力で、繊維の奥からまっ白になります。

次に部屋干しモードとは、脱水時間を延長して、風の力でしっかり水分を飛ばすことで、部屋干しの時間を短縮できます。洗濯容量は3kgまでです。

また、スピードコースとは1kgの衣類なら約10分でお洗濯。お急ぎの時でも手軽にお洗濯できます。

東芝の縦型洗濯機には、さらに小型のAW-45GA2があります。AW-45GA2で洗濯容量は4.5kgです。AW-5GA2との違いとして、AW-45GA2の特徴はWシャワー洗浄です。これにより、ムラを抑えてキレイに洗います。また、価格的にも安価になっています。

シャープ(縦型)

シャープ製 縦型洗濯機 ES-GE5Gの特徴的な機能です。

  • 高濃度洗浄

シャープのHPによると、高濃度洗浄は少ない水量の濃い洗浄液から洗い始めることで、洗浄パワーを引き出し、ガンコ汚れも強力に分解します。

多彩なコースもあり、ガンコつけおきコース、時短コース、おしゃれ着コース、しわ抑えコースがあります。

アイリスオーヤマ(縦型)

アイリスオーヤマ製 縦型洗濯機 IAW-T504(アイリスオーヤマHP)の機能の概要は、HPによると

一人暮らしや、毎日お洗濯をする方におすすめのコンパクトサイズの洗濯機で、

  • 予約タイマー機能(1~24時間)
  • 8つの洗濯コース(標準、つけおき、お急ぎ、念入り、毛布、ドライ、槽洗浄、槽乾燥)
  • 部屋干しモード搭載しっかり脱水することにより部屋干しのニオイの発生を防ぎ、乾燥時間を短縮)
  • チャイルドロックモード(小さなお子さんの危険を防ぐために、上ぶたが開かないようにする)

アイリスオーヤマの縦型洗濯機には、さらに小型があります。IAW-T451(アイリスオーヤマHP)で洗濯容量は4.5kgです。先ほどのIAW-T504との違いは、部屋干しモードがありませんが、小型でコンパクトです。

AQUA(縦型)

AQUA製 縦型洗濯機 AQW-S5Nの特徴的な機能は、以下の通りです。

  • 3Dアクティブ洗浄
  • 高濃度クリーン浸透
  • クリアガラストップ

AQUAのHPによると、3Dアクティブ洗浄とはトールウイングパルセータで衣類を大きくかくはんし、タテとヨコ方向の立体水流で洗いムラを抑え、しっかりもみ洗いします。

次に、高濃度クリーン浸透は少ない水量からパルセータを回転させることで洗剤を素早く溶かします。高濃度の洗浄液を繊維の奥まで浸透させてから洗うことで汚れを落としやすくします。

また、クリアトップガラスはフラットな一枚タイプで、裏側の凸凹も少なくお手入れはサッと拭くだけです。

加えて風乾燥機能も備わっています。

AQUAの縦型洗濯機には、さらに小型のAQW-S4Mがあります。

AQW-S4Mで洗濯容量が4.5kgです。AQW-S5Nとの違いは、AQW-S4Mはクリアガラストップでないのです。残りの3Dアクティブ洗浄と高濃度クリーン浸透は機能として備わっています。また、価格的にも安価になっています。

Haier(縦型)

AQUA製 縦型洗濯機 JW-U55Aの特徴的な機能は、次のとおりにまとめられます。

  • チェッカードタンクと3Dウイングパルセーター
  • ジェルボールコース
  • 洗えるスーツコース

HaierのHPによると、チェッカードタンクと3Dウイングパルセーターが生み出す強力ならせん状水流でやさしくもみ洗いしながらしっかり洗浄。また、チェッカードパターンの溝によって脱水ムラを抑え、衣類の傷みを防ぎます。

次にジェルボールコースはP&G社のジェルボールの洗浄成分を最大限に発揮できるよう、洗いのかくはんプログラムを最適化した専用コースです。

また、洗えるスーツコースは繊細な脱水でダメージを抑えながら、ビジネススーツ新定番のウォッシャブルスーツを自宅で洗えます。

加えて槽風乾燥機能も備わっています。

Haierの縦型洗濯機には、さらに小型のJW-U45Aがあります。

JW-U55AとJW-U45Aはほぼ同じ機能です。

JW-U55Aと比べると価格的にも安価になっています。

Hisense(縦型)

Hisense製 縦型洗濯機 HW-T55Hの特徴的な機能は、以下の通りです。

  • 立体シャワー水流
  • 独自形状パルセーター

です。

HisenseのHPによると、立体シャワー水流とは水を滝のように勢いよく、落下させるタテ水流と洗濯槽の回転によるヨコ水流が組み合わさり、立体的な水流を生み出し、衣類をしっかりと洗い上げます。

次に独自形状パルセーターにより、槽内に渦巻きのような水流を起こし衣類を舞いあげるので、絡まり抑えてしっかり洗浄します。

Haierの縦型洗濯機には、HW-T55Hと同じ洗濯容量5.5kgでビックカメラオリジナルのHW-G55BK1があります。デザインがことなりますが機能はほぼ同じです。

選び方のまとめ

一人暮らしで必要な洗濯機を選ぶ際に、多くのメーカから出していてドラム式洗濯機や縦型洗濯機、機能も多く何を選べばよいか選択肢が多く、最初は迷ったかと思います。

順番として、一人暮らしで必要な洗濯機の①大きさ、②ドラム式洗濯機か縦型洗濯機か、③価格と機能から対象は絞れるかと思います。

洗濯機の機種や型番まで絞れたら、一度、量販店や町の電気屋さんに聞きに行ってもよいかもしれません。そのうえで、最終的に自分にあった洗濯機を購入していただけたらよいと考えます。

参考:注意点

家電の搬入経路や入口の確認

搬入の際、家電(特に、冷蔵庫や洗濯機)が通れるような長さが確保されているかの確認が必要です。
具体的には、マンションやアパートの玄関、エレベータ、住居の入口・ドアなど業者が家電を持って通れるかとなります。
家電の縦・横・高さの長さが搬入経路上、問題ないかメジャーなどで事前に確認しておくとよいでしょう。

具体的には、

余裕をみて、本体幅+10cm、本体高さ+10cmくらいのスペースがあるかチェックしておきましょう。

家電の設置場所の大きさ、広さ

家電を設置したとき、設置場所の大きさと合うか事前に確認が必要です。家電の縦・横・高さの長さが設置場所に合うか事前に確認しておくとよいでしょう。また、洗濯機については水道の蛇口の位置が合うかのチェックも事前にしておくとよいでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました