おすすめの乗り換え先光回線【2年ごとの違約金負担やキャンペーンについても解説】

※アフィリエイト広告を利用しています

ネット回線
スポンサーリンク

インターネットを光回線で利用している方は多いですが、回線速度に満足していない場合、他社の光回線に乗り換えたいと考えている方は多いと考えます。

光回線を選んだ一番の理由は回線速度というアンケート結果も出ています。

出典:MOBA LIFE

私も今、利用しているインターネット回線の乗り換えを考えていますが、どこにしようか迷っています。

光回線は、回線事業者とプロバイダーの組み合わせで決まります。

  • 回線事業者:ドコモ、au、ソフトバンクなど
  • プロバイダー:GMO、nifty、BIGLOBEなど

この組み合わせでみんなのネット回線速度で調べて、利用している以上の回線速度なら乗り換えを考えましょう。

現在、光回線を契約している場合、2年ごとの契約なら違約金を保証してもらえるとかやキャッシュバック、月額料金などのキャンペーンはどこがお得なのかは、詳しく解説します。

【ドコモ光】お申込みからご利用開始までの流れ 【他社よりお得なauひかりサイトはここ!】 フレッツ光より安い!【SoftBank 光】

光回線の乗り換え検討

光回線の利用用途と回線速度の考え方

光回線を利用する目的があると考えます。

目安として以下が考えられます。

  • 動画視聴:標準(SD)なら10Mbps以上、高画質(HD)や4K以上なら30Mbps以上
  • オンラインゲーム:30Mbps~100Mbpsと遅延が20ms以下

さらに、動画視聴やオンラインゲームの家族同時利用を考えると回線速度は家族分必要になります。

例えば一人が動画視聴、もう一人がオンラインゲームをストレスなくすると回線速度としては、40Mbps~130Mbps以上の光回線を選ぶことになります。

同時利用のケースが多ければ、最大の回線速度を基準に考えてみる必要がありますね。

乗り換え先の光回線候補の選び方

みんなのネット回線速度にアクセス

乗り換えに必要な光回線の速度が決まったかと思います。

みんなのネット回線速度にアクセスします。

右上の検索窓に回線事業者(ドコモやauなど)を入力し、検索します。

例では、ドコモ光と入力しました。

回線事業者の表示

乗り換え候補の回線事業者をクリックします。例では、上に表示されている「ドコモ光」をクリック(タップ)します。

左にドコモ光とプロバイダの組み合わせで回線速度が速いTop3が出るので、1位をクリック(タップ)します。

例では、「ドコモnet」になります。

回線事業者とプロバイダの組み合わせ情報

回線事業者とプロバイダーの組み合わせについて表示がされます。

表示される情報は、平均ping値、平均ダウンロード値、平均アップロード値です。

例では、ドコモ光とドコモ.netの組み合わせの情報です。

この情報や通信速度レポートを報告していている日々の情報から判断します。

その他の乗り換え先光回線のポイント

これでどこの光回線が乗り換え先として速いか分かりますよね。

そうすると速い回線ならすぐに決まり、契約できます。

それでもよいかと思いますが、光回線が速いという以外に2つ乗り換える時のポイントを説明します。

  • 他社からの乗り換え違約
  • キャンペーン
  • 月額料金

他社からの乗り換え違約金

他社の光回線からの乗り換える場合、現契約を確認してほしいのです。(新規契約の方は読み飛ばしてください)

ドコモの場合、2年契約の光回線では23か月目に契約終了のお知らせがきて、24~26か月までが更新期間です。更新期間中に解約すると解約金は発生しません。

更新期間以外に解約すると解約金が発生します。

この解約金を乗り換え先の光回線契約で保証してもらえる契約を選べば、解約金の心配はありません。

キャンペーン

他社の光回線からの乗り換える場合、キャッシュバックは通常はレンタル利用料がかかるWiFiルーターが、無料で利用できます。

各社によってキャンペーンは条件によって異なるので、自分に合った条件で最もお得な光回線を選択sるのがよいでしょう。

月額料金

月額料金についてもチェックしておきましょう。

各社、ほぼ同じ価格帯ですが、その差も決めるポイントになります。

以上から、回線速度、違約金、キャンペーン、月額料金の4つの条件から乗り換え先の光回線を選びます。

おすすめの乗り換え先光回線

ドコモ光(GMOとくとくBB)

光回線がドコモ光でプロバイダーがGMOとくとくBBです。

2023/5/7時点での遅延と回線速度の値です。

平均ping値
[ms]
平均ダウンロード値
[Mbps]
平均アップロード値
[Mbps]
20.69302.54280.73

違約金は最大30,000円まで保証します。

キャッシュバックは最大90,000円です。

GMOとくとくBBは人気のプロバイダーですね。

au光(代理店NEXT)

光回線がauでプロバイダーがso-netまたはBOGLOBEです。

2023/5/7時点での遅延と回線速度の値です。

■so-net

平均ping値
[ms]
平均ダウンロード値
[Mbps]
平均アップロード値
[Mbps]
15.37521.52492.96

■BIGLOBE

平均ping値
[ms]
平均ダウンロード値
[Mbps]
平均アップロード値
[Mbps]
16.56450.68429.6

このキャンペーンは光回線販売の代理店ですので、プロバイダーが複数から選択できますね。

違約金は最大30,000円まで保証します。

キャッシュバックは最大81.000円です。

代理店での契約でも安心できますね。

ソフトバンク光

光回線がソフトバンクでプロバイダーがYahoo!です。

2023/5/7時点での遅延と回線速度の値です。

平均ping値
[ms]
平均ダウンロード値
[Mbps]
平均アップロード値
[Mbps]
16.39322.47264.04

違約金は満額まで保証します。

キャッシュバックは最大25.000円です。

まとめ

おすすめの乗り換え先の光回線について解説しました。

乗り換えの一番の理由が今利用しているインターネット回線の回線速度に満足していないことでした。

回線速度は時々刻々と変わりますが、利用者の口コミや評判から回線速度の速い回線事業者とプロバイダーの組み合わせを見つけていただき、それにプラスして他のオプション(違約金保証、キャンペーン、月額料金など)も考慮して決めてもらいたいと考えます。

最後まで読んでいただきありがとうございました

コメント

タイトルとURLをコピーしました